忍者ブログ

[PR]

2017年10月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

徳永英明のカバー曲、その20(最終回)、「 やさしいキスをして 」

2009年03月13日
4ebbc4d5.jpeg 最後は、ドリカム 「やさしいキスをして」

 さて・・、オーラスは、どの曲を?、と。
 珍しく、女房のリクエストに負けたのであります・・。
 
 私は、「秋桜(コスモス)」、さだまさしの名曲、など、
 やりたかったが、季節外れは、あかんで~、と。

 大体、年甲斐もなく、曲題が、甘すぎる!、
 しかし、これ意外にいい曲、音の流れが良い。
 私には、チョイ難しく、中盤以降リズムがとりにくく。

 下手な演奏を20曲も・・
 お付き合い頂いた方がいたら、失礼しました。
 しかし私には、良い練習の機会になりました。
 

 サックス、まだ諦めず、やろうと思ってます。 音源も、懲りずに今後もUPの予定です。

 ドリカム「やさしいキスをして」 
 
2004年、TBS系ドラマ 「砂の器」の主題歌だったのですね~、道理でミステリアスなメロディ?
 作曲は、このコンビ、ベーシストの 中村正人さん、作詞は、ヴォーカルの 吉田美和さん。

 アルトサックスで、オリジナル通りのキー(EbではEm)、シリーズ最後だから、
 もうちょっと練習して、キチッと、やりたかったが、そこは詰めの甘い人間でして・・、再々失礼。 



 やはり、超人気の、ご本人達 ドリカム、You Tube を貼っておこう。

PR

徳永英明のカバー曲、その19、「 恋人よ 」

2009年03月08日
48e8691e.jpeg 五輪真弓さん、名曲 「 恋人よ 」      

 かなり以前から、この曲に限らず、五輪さんは、
 好きで、CDでよく聴いていた。
 
 一度はサックスで、正念入れて吹きたいと・・、
 しかし、如何にも、その表現が難しい、
 彼女の歌う、その情緒が、どれだけ出せる?

 1980年、「恋人よ」が世に出て、大ヒット、
 レコード大賞金賞も受賞。
 歌唱力も素晴らしいが、作詞作曲、弾き語り、
 この総合力で抜きん出ているのでは・・?

 枯葉散る夕暮れは
 来る日の 寒さをものがたり
 雨に壊れたベンチには
 愛をささやく歌もない
 恋人よ そばにいて
 こごえる私の そばにいてよ
 そしてひとこと この別れ話が
 冗談だよと 笑ってほしい
  (以下省略)

あえて、念願の名曲にテナーでチャレンジ、キーは、五輪さんと同じEm(C譜)です。
MPは、ESM Jazz7★、リズム外しそうで、お耳汚し、許されたし。最後の方のドデカイ音は何だ!?
たいして・・、ほとんど練習せずに、また、やっちゃいました。


徳永英明のカバー曲、その17、「 ハナミズキ 」

2009年03月04日
a9209198.jpeg 一青窈 読めなかった (ひととよう) 

やっぱり、ルーツは、台湾系ハーフのお方。
大変気立ても良く、頭の良いお嬢さん、らしい。

今や、作詞家、歌手、女優で大活躍。

「ハナミズキ」 2004年のヒット曲、
結婚式などでも、よく余興演奏されるとか。

作詞、ご本人、この詩が、いいらしい。

 空を押し上げて
 手を伸ばす君 五月のこと
 どうか来てほしい
 水際まで来てほしい
 つぼみをあげよう
 庭のハナミズキ

 *薄紅色の可愛い君のね
 果てない夢がちゃんと
 終わりますように
 君と好きな人が
 百年続きますように

 (以下、省略)





b27215bf.jpeg テナー、マウスピース のこと

 テナー買って、もう6年?、
当初付いていた、セルマーS90は、
使う事無く・・、
当初から、ジャズ、やりたくて、
OTTO Link メタル7★、後、NY7★、
ろくに吹けないのに、
ラバーも数本買ってみて。
一時は、ラバー、とは思ったが、
やっぱり、今もメタルLinkかなぁ~?

  最近、不思議に、全く吹けなかった、吹く気がなかったリンクラバーが、テナーで吹ける

ものは試しと通販で、当初、OTTO Link ラバー7★を買ったが、音が出ず、放置していたが、
先日、吹いてみたら鳴るじゃないの~、何だか、甘~い、モコモコ感のある?、常用の気は無いが・・。
それで、今回、OTTO Link ラバーで、恐れ多くも試し演奏「ハナミズキ」を・・。
相当下手です・・、すいません。 あれやこれや、試すことも楽しみで・・。
しかし・・、やっぱり気持ち悪い音かぁ~。

徳永英明のカバー曲、その16、「 恋におちて ー Fall in Love ー 」

2009年02月28日
31d0920c.jpeg 小林明子 と 小坂明子 を混同していた

 「恋におちて」、
1985年ヒット、良く覚えていて、
 てっきり・・、この曲、同じ人が歌ってた?
 
 更に10年前、 大ヒットの一戸建て持ち家促進歌?、
 「あなた」と同じ、シンガーだと思っていた。
 
 この程度の記憶しか無かったのだな~。
 今頃、別人と気付くお粗末。

 「恋におちて」は、今でも熟年組には、 ベスト3に入る人気曲、と、先日、関西系TVでやっていた。
 ご本人、小林明子さんは、現在、ロンドン在住で、国際的に音楽活動を続けられているとか・・。

barimp.JPG バリサク の マウスピース と リガチャー

 ←画像の右側、今回新たに買ったマウスピース。
 Berg Larsen(ベルグ ラーセン) 110 1M  
 
何の根拠も無く、吹いてみたくて通販で購入した。
 ドイツ製?、と思ったが、ベルギー製だった。

 隣のセルマーと比べると、大変スマートで長身、
 テナー用のリガチャー(ロブナー)が、充分使える。
  このセッティングが、何とも感じがよろしくて・・。これで当分練習に励んでみよう。
  ちなみに、リードは、Rico Jazz Select 3S です。

 バリトンサックス、やはり低音部、息の量は半端じゃないね~、まだ音程も不安定。
 短時間に音出しや、楽器慣れできないが、重いバリサクでエクササイズ?、健康増進に役立つ?

 「 恋におちて Fall in Love 」 作詞 湯川れい子  作曲 小林明子
 バリトンサックスでトライですが、この演奏での最高音、この音程、おかしいですね~。

 

徳永英明のカバー曲、その15、「 シルエット・ロマンス 」

2009年02月24日
2731b0ba.jpeg 大橋純子 「シルエット・ロマンス」 

 作曲 来生たかお、1981年レコード大賞。
 こういう作品は、心安らぐ・・、年のせい?
 
 まず、名曲の歌詞、作詞 来生えつこ 
 
 
恋する女は
 夢見たがりの いつも ヒロイン
 つかの間の
 鏡に向かって 
 アイペンシルの 色を並べて
 迷うだけ
 窓辺の憂い顔は 装う女心
 茜色のシルエット

 *あぁ あなたに恋心ぬすまれて
  もっとロマンス 私に仕掛けてきて
  あぁ あなたに恋模様染められて
  もっと ロマンス
  ときめきを 止めないで

 あなたのくちびる 首すじかすめ
 私の声も かすれてた
 無意識に
 イヤリング気づいたら はずしてた
 重なりあう シルエット シルエット (以下省略)



YAMAHA My Sound で、2度目のコラボ

xyamakoさんに、今回も素晴らしい格調高いマイナスワンをご提供頂き、
私の拙い カーブドソプラノ で、共演することができました。
「 シルエット・ロマンス 」、よろしければ、お立ち寄り下さい。
(2月25日、xyamako氏、音源修正)

YAMAHA My Sound サイト閉鎖に付き、Voon にて


         

徳永英明のカバー曲、その14、「 月のしずく 」

2009年02月23日
3961bbd2.jpeg 何と、万葉歌?、月のしずく

 今回特に注目したのが、「雪の華」と同コンビ、
   作詞 Satomi 作曲 松本良喜 のご両人。

 ←、歌手は、当時、RUI 現 紫咲コウさん、
 例によって、よく存じなかったが、女優で歌手。

 メロ譜取り寄せて、その歌詞見て驚いた。
 全く、奇妙な・・、隔世の感あり、今様万葉歌?
 しかも奇抜でユニークなメロディ、
 これが、2003年100万枚以上、売れに売れ
 大ヒットしたらしい・・、分からん・・。
 ほとんど、若者に支持されたのだろう、と思うが。



 「月のしずく」 作詞 Satomi 作曲 松本良喜

 言の葉は
 月のしずくの恋文(しらべ)
 哀しみは 泡沫(うたかた)の夢幻
 匂艶(にじいろ)は 愛をささやく吐息
 戦災(いくさわざわ)う声は、
 蝉時雨(せみしぐれ)の風
 時間の果てで 冷めゆく愛の温度(ぬくもり)
 過ぎし儚(はかな)き 想い出を照らしてゆく


 * 「逢いたい・・・」と思う気持ちは
 そっと 今、願いになる
 哀しみを月のしずくが
 今日もまた濡らしてゆく

 下弦の月が 浮かぶ
 鏡のような水面

世に咲き誇った
万葉の花は移りにけりな
哀しみで人の心を 染めゆく

「恋しい・・・」 と詠む言の葉は
そっと 今、天つ彼方
哀しみを月のしずくが
今日もまた濡らしてゆく

(* 繰り返し)

下弦の月が謡う
永遠に続く愛を・・・

この曲、メロ譜見ても、私には何とも難しく、さりとて・・、チャレンジ、
特に、間奏から、転調、(C譜AmからGmに8小節)、この辺りから間合いが取り難く、テンポ外したり。
このアルトサックスは、かなり問題ではありますが、記念のUP許されたし。


口直しに、紫咲コウさん、ほんものを、どうぞ。

 | HOME | 次のページ »