忍者ブログ

[PR]

2016年12月05日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今は、果樹に野菜に、農作業一筋?

2010年06月23日
春以来、サックス練習休憩中、二兎追えない人間であります

今年は特に、「ぶどう」栽培に嵌りまして、これがまた結構手間のかかる作業、
まだ初心レベルですが、品種毎に手入れ内容も違ったりして、これがまた面白い。
果樹も野菜も、そこそこ知るには、やはり5年ですか・・・。サックスも同じ?
それでもまだまだ初歩の域。

3年目のぶどう(巨峰)

201006_19_97_d0122497_10491232.jpg




















よろしければ、野菜と果樹のブログへお越し下さい。

http://gardenshim.exblog.jp/
PR

時には、歌謡曲・演歌、その13、「ひばりさん」の往年の名曲

2010年03月17日
2740e7d0.jpeg  美空ひばり さん、津軽の名曲、2つ

 予てから、一度は吹きたい!と思っていた往年の名曲。
 
 1952年、美空ひばりさん、16歳の時に発表された2曲。
 作詞作曲も秀でたものと思うが、
 彼女の名唱は、後々、長く記憶に残る。

 「津軽のふるさと」、適当なカラオケが全く見付けられなくて、
 Band in a Boxで、自作。伴奏がブレイクするところ、       間取りが難しい、テナーで。



  「リンゴ追分」、カラオケは、MIDI音源、キーは、F#m inBb、ひばりさんの、セリフが入るところ、
  音に従って、チョット アドリブ入れてみたが、所々、吹きながら、「あ~、音違う」、お粗末ですが・・。


  

時には、演歌・歌謡曲、その12、2つの唄 演歌

2010年03月13日
0903a3aa.jpeg   また天気が怪しい、悪天候時は、サックスを少し

 
 昨日、一昨日と、春暖再来、屋外作業もそこそこ捗り、
  しかし、来週また、雨や低気温とか、庭や畑、乾く時なし。

  最近、多少練習が粗雑なサックス、雨はよい機会。
  私には難しい、と思える、ジャズを何とか克服?したいが、
  時には、演歌で英気を養いたい、と思ったりして・・。

  「恋唄 2007」前川清と、クールファイブ
  再結成記念盤ですかね?、この曲は。
  最初聴いた時から、一度吹いてみたいと、今回。
  これも、カラオケ欲しさにシングルCD入手して、
  前川の、あの高音の張り、アルトで表現できんかな~?
  MPメイヤーでは、間奏のプロのような枯れ音は出にくい?



  八代亜紀 「舟唄」 これも良い唄で、作詞は、「恋唄」同様、阿久悠、作曲は、この曲、浜圭介。
譜面見ると、16分音符の羅列、「吾亦紅」と同じように、結構吹くのに工夫がいる。
カラオケは、オリジナルCD、テナーでやってみたが、ダンチョネ節のリズム、遅れ気味?
 

JAZZ もどき、その23、「もし、あなたを失ったら?」

2010年03月10日
510e6dc7.jpeg    IF I SHOULD LOSE YOU

 私のささやかなCDコレクションの1つ、
 好きなテナー奏者の1人、Hank Mobley の、
 「SOUL STATION」に収められている1曲。

 このスタンダードナンバーも、私が生まれる前にできた、
 古い曲、1936年、ミュージカル映画の主題歌。
 知る人ぞ知るラブソング、名曲と云うか・・。

 この曲も、マイナーなテーマメロディが美しくて、上手な人の演奏を聴くと快い。
 私のようなド下手では、その良さ表現に難ありだが、テーマの1オクターブ上がり下がりの、
 音流れは、吹いていて気持ちよさを感じたりするが、低音Cが、常時うまく出ないんだな~。

 今朝の一発、毎度のことながら、上手く吹けないな~、大分練習したのだけどね~、まだ足らん。
 キーは、Am inBb、リードは先日買ったJAVA2半、テーマ→2ソロ。



1年振りに、楽器屋へ行く

2010年03月07日
テナーリードの補充と、バリサクの委託販売

楽器屋へ行くのは、1年振り、大阪・梅田の大型店、D楽器。
まず、1つは、テナーリードを、そこそこ使い古したので、その補充目的。

086cf18a.jpeg

過去は、RICOなら、JAZZ SELE 3S~3M、Vandorenなら、ZZ 3を意欲的に使っていたが、
近年、薄目の方が自分に合ってる、管を響かせることができる?、と思うようになってきた。
息の勢いが弱くなって来たのかも知れない。これは、MPとの相関が多分にあるが・・。
MPは、テナーの場合、何種か使ってみたが、OTTO LINK NY 7☆が最も合ってるように思う。

そこで、今回選び補充したリードは、RICO JAZZ SELECT 2H と、Vandoren JAVA 2半
久々、リードを買うと、Vandorenの外箱が一回り大きくなっていて驚いた。
リードが1枚づつ密封?パックされていて、「フローパック」というらしい。
南フランスの工場でできた、そのままの状態でユーザーへ、「ファクトリーフレッシュ」とか。
湿度の変化から、リードを守るため、と、書いてあるが、果たして効果は如何に?

バリサク、1年で手放すことに

ほぼ1年前、興味本位で買ってしまったバリトンサックス、
結局、殆ど吹く事無く、楽器の大きさ、重さ、息量の多さに、大いに疲れまして、
現物が傍にあると、これも練習せにゃいかんな~、というのが辛うございまして・・(苦笑)。

如何に新品同様でも、楽器屋に買い取らせると、それは・・、二束三文。
それで、委託販売に。売り急ぎは全くしないので、購入価格の4割引にして、売りに出した。
サックスとして、ブランド力のあるものではないが、悪い楽器ではなかった。
委託の価格付けが、チョット高い?、とも思ったが、まぁ、半年もあれば売れる?

今、手元にある、カーブドソプラノ、アルト、そして、テナー、この3つでも、充分吹き切れない。

JAZZ もどき、その22、「瞳を閉じて」

2010年03月06日
f80549e3.jpeg    I'll Close My Eyes (瞳を閉じて)

 私が、サックスを始めて、暫くして買ったのが、この本。
 はじめてのジャズ
 「セッションで困らないための必修スタンダード50曲」
 Rittor Music、富塚章著、カラオケCDも10曲分付属。

 オリジナル(C譜)譜面と、Eb、Bb譜面も付いていて、
 私の課題曲選びに結構役立っている。
 その続編も、発刊されていて、それにも新たに50曲。

 今回は、その上巻のカラオケを使って、
 I'll Close My Eyes
 この曲、上手な人が演奏すると、何と、美しいテーマ。
 是非私も、と、課題曲に選んだが、そこは、なかなか思うように吹けませんで・・。

 まだ前期?練習過程につき、たどたどしいが、今のド下手レベル記念にUPしておこう、と。
 テナーで、キーは、G inBb、テーマ→2ソロのみ。
 最近練習していて、「俺って、ほんとに下手だね~、その上、覚えも悪い」と、またまた思い始め、
 このマイナス思考、弱気の虫を退治せにゃいかんな~。


 | HOME | 次のページ »