忍者ブログ

[PR]

2017年05月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1年振りに、楽器屋へ行く

2010年03月07日
テナーリードの補充と、バリサクの委託販売

楽器屋へ行くのは、1年振り、大阪・梅田の大型店、D楽器。
まず、1つは、テナーリードを、そこそこ使い古したので、その補充目的。

086cf18a.jpeg

過去は、RICOなら、JAZZ SELE 3S~3M、Vandorenなら、ZZ 3を意欲的に使っていたが、
近年、薄目の方が自分に合ってる、管を響かせることができる?、と思うようになってきた。
息の勢いが弱くなって来たのかも知れない。これは、MPとの相関が多分にあるが・・。
MPは、テナーの場合、何種か使ってみたが、OTTO LINK NY 7☆が最も合ってるように思う。

そこで、今回選び補充したリードは、RICO JAZZ SELECT 2H と、Vandoren JAVA 2半
久々、リードを買うと、Vandorenの外箱が一回り大きくなっていて驚いた。
リードが1枚づつ密封?パックされていて、「フローパック」というらしい。
南フランスの工場でできた、そのままの状態でユーザーへ、「ファクトリーフレッシュ」とか。
湿度の変化から、リードを守るため、と、書いてあるが、果たして効果は如何に?

バリサク、1年で手放すことに

ほぼ1年前、興味本位で買ってしまったバリトンサックス、
結局、殆ど吹く事無く、楽器の大きさ、重さ、息量の多さに、大いに疲れまして、
現物が傍にあると、これも練習せにゃいかんな~、というのが辛うございまして・・(苦笑)。

如何に新品同様でも、楽器屋に買い取らせると、それは・・、二束三文。
それで、委託販売に。売り急ぎは全くしないので、購入価格の4割引にして、売りに出した。
サックスとして、ブランド力のあるものではないが、悪い楽器ではなかった。
委託の価格付けが、チョット高い?、とも思ったが、まぁ、半年もあれば売れる?

今、手元にある、カーブドソプラノ、アルト、そして、テナー、この3つでも、充分吹き切れない。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字