忍者ブログ

[PR]

2017年01月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

時には、演歌・歌謡曲、その12、2つの唄 演歌

2010年03月13日
0903a3aa.jpeg   また天気が怪しい、悪天候時は、サックスを少し

 
 昨日、一昨日と、春暖再来、屋外作業もそこそこ捗り、
  しかし、来週また、雨や低気温とか、庭や畑、乾く時なし。

  最近、多少練習が粗雑なサックス、雨はよい機会。
  私には難しい、と思える、ジャズを何とか克服?したいが、
  時には、演歌で英気を養いたい、と思ったりして・・。

  「恋唄 2007」前川清と、クールファイブ
  再結成記念盤ですかね?、この曲は。
  最初聴いた時から、一度吹いてみたいと、今回。
  これも、カラオケ欲しさにシングルCD入手して、
  前川の、あの高音の張り、アルトで表現できんかな~?
  MPメイヤーでは、間奏のプロのような枯れ音は出にくい?



  八代亜紀 「舟唄」 これも良い唄で、作詞は、「恋唄」同様、阿久悠、作曲は、この曲、浜圭介。
譜面見ると、16分音符の羅列、「吾亦紅」と同じように、結構吹くのに工夫がいる。
カラオケは、オリジナルCD、テナーでやってみたが、ダンチョネ節のリズム、遅れ気味?
 

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字