忍者ブログ

[PR]

2017年01月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

JAZZ もどき、その12、スローバラードにチャレンジ 「想い出のサンフランシスコ」

2010年02月04日
I Left My Heart In  San Francisco

cisco.JPG

サンフランシスコ、いいところですね~、何となくシックで。仕事などで、数度行った想い出。
この金門橋の、手前の小高い丘からの眺望がまた素晴らしい。
このゲートを渡って暫く走ると、カリフォルニアワインの中心地、ナパバレーがある。
その広大な、一面緑のぶどう畑、大自然に溶け込む感じで、その眺めも最高。

苦手、スローバラード 初トライ、「想い出のサンフランシスコ」

そもそも、テナーを始める動機は、スローバラードをムードに浸って吹きたい願望だった。
しかし、サックスを習えば習うほど、これは難しい、これ程、己の貧力を思い知らされるものはない。
まず、音、息の入れ方、タンギング、ビブラート、感情表現、リズムなど、総てがモロに出る。

自分の録音聴いて、ゲッソリの連続であったが、そうも言っておれない、
従来から、今も、3曲(Misty、My One~)の課題曲を持っていて、今回思い切ってチャレンジ。

今回の、「想い出のサンフランシスコ」、日本でも、江利チエミ、雪村いづみ、美空ひばりが歌い、
ややポピュラーソング的であるが、歴然としたジャズ曲、本場では、トニー・ベネットで大ヒット。

原曲のキーは、D inBb、今回、マイナスワン(JAMEY)のキーが、C inBb だったので。
テンポが、75位で、音数の少ないテーマでは、思わず先走りしそうに、
慎重にロングトーンと云う感じ。
余分な音は入れず(本音、できない)、テーマ→1ソロ→テーマ(後半4小節)、
スローバラード、音源UPは、初トライにつき、ヘボヘボは、ご容赦のほど。



        サラ・ボーン I Left My Heart In San Francisco を貼っておこう。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字