忍者ブログ

[PR]

2017年09月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

JAZZ もどき、その23、「もし、あなたを失ったら?」

2010年03月10日
510e6dc7.jpeg    IF I SHOULD LOSE YOU

 私のささやかなCDコレクションの1つ、
 好きなテナー奏者の1人、Hank Mobley の、
 「SOUL STATION」に収められている1曲。

 このスタンダードナンバーも、私が生まれる前にできた、
 古い曲、1936年、ミュージカル映画の主題歌。
 知る人ぞ知るラブソング、名曲と云うか・・。

 この曲も、マイナーなテーマメロディが美しくて、上手な人の演奏を聴くと快い。
 私のようなド下手では、その良さ表現に難ありだが、テーマの1オクターブ上がり下がりの、
 音流れは、吹いていて気持ちよさを感じたりするが、低音Cが、常時うまく出ないんだな~。

 今朝の一発、毎度のことながら、上手く吹けないな~、大分練習したのだけどね~、まだ足らん。
 キーは、Am inBb、リードは先日買ったJAVA2半、テーマ→2ソロ。



PR
Comment
No title
こんばんは、お久しぶりです。
この曲も好きですよ~って私マイナー調の曲が全般的に好みだったりして…

テナーの低音域のブリッとしたパンチが良く効いていて、ああっこれぞテナーの曲やん~と首肯。
低音のCはテナーだと結構アンブッシュアに注意しないと裏返りやすいですよね…音を出す一瞬前に、右手を解放から一瞬ポンという風に抑えるとまとまりやすいかもしれません?

それにしても、他の方も含めて一応(!)、1曲仕上げるのに、皆さん(アマチュアの)どれくらい吹きこんでいるのでしょう?
雨月さんへ
暫しご無沙汰しております、コメント有難うございます。
マイナーは、日本の心、民謡や演歌に通じるところがあって、好まれるのは確かなようですが、この曲は、もうチョット上手に吹かないと、通じるものも通じない。
万年初心クラスの私には、テナー低音の心地よさを人に伝える音が出ない。
特に気合と気持ちが入って無い時は、音が出にくいようです、もっとも、右手小指を無造作に押さえた時など、あ~、しまった・・、バフ音。

レッスンに通ってた頃は、月に2曲の割合で、そこそこ念入りに練習していたのですが、最近は、1日10回ほど吹いて、まぁいいか、この粗雑がいけませんな~。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字