忍者ブログ

[PR]

2017年09月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

徳永英明のカバー曲、その11、「 未来予想図Ⅱ 」

2009年02月11日
0a66bf7f.jpeg Dreams Come True ドリカム
 
 名前は何とか知ってるが・・、
 前期高齢者には・・、不得意な分野。
 「ドリカム」が、2人組みだってこと、初知り。

 それで、調べて分かったが、
 もの凄い人気コンビ売れっ子スターだ!
 発売アルバムは、100~300万枚続出。
 この辺りが、若者パワーの世界?
 
 作詞作曲、それに、ヴォーカル 吉田美和 
            
 1989年のヒット曲 「 未来予想図Ⅱ」

 卒業してから もう3度目の春
 あいかわらず そばにある 同じ笑顔
 あの頃バイクで 飛ばした家までの道
 今は ルーフから星を 見ながら走ってる

 私を降ろした後 角をまがるまで 見送ると
 いつも ブレーキランプ5回点滅
 ア・イ・シ・テ・ルのサイン

 きっと何年たっても こうしてかわらぬ気持ちで
 過ごしてゆけるのね あなたとだから
 ずっと心に描く 未来予想図は
 ほら 思ったとおりに かなえられてく
  (歌詞 2番以降 省略)
 


詩は、特別・・、と思うほどでも無いが、やはり、メロディとのフィーリングが若者受けする?

私のアルトサックス、かなり無理がある?、こういう時代の曲は、覚えないと・・。
私のレベルでは、曲をよく知らないので、最初の出所を間違えたり、ある部分の音が詰まったり、
また・・、練習もそこそこに、UPしてしまった、失礼。
PR
Comment
未来予想図よかったです。
未来予想図2聴きました,練習も
そこそこにとはおもわれ無いほど
リズムにのっていましたね!!!
貴方様を目標に頑張っていきます。
昨日NHK神戸トアスーテシヨンへ
ジャズのミニライブを見にゆきました
アルトサックスと違ってテナーは重厚な音質で心にグット気ますね!!!
特に♪Skylark は最高でした。


isikyoさんへ
いやいや、どうも有難うございます。
私の最近のサックス、あまり熱心ではなかったのですが、
こういう身近な題材を見付けて練習の機会を多くする、これも1つの方法か?、と。
そして本来のジャズ練習も増やしていく。

NHKのこの番組、昨日は見逃しましたが、時々観てます。
Skylark、いいですね~、名曲バラード、吹けたら最高でしょうね~。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: